例会報告

例会報告(←ここをクリックで写真表示)

2018年11月例会

 2018年11月4日、札幌市北区民センター1階集会室。参加者19名。

 今回は「同人ゲームオールディーズ」と称して、「ギリギリボウリング・タップ!」「フォーチュン・ボーカー」「星矢の拳」「文明の興亡」といった普段遊ばれなくなっていた同人ゲームを中心にプレイしてました。

 星矢の拳は当サークルの命名の元になったゲームと言う事もあり、感慨無量でしたが自分の担当キャラは一撃で倒されてしまいましたw 卓のほうは大盛り上がりでした。

 文明の興亡は「ゲームバランスがよろしくない」との声が上がり、遊ばれなくなったゲームにはそれなりの理由があるものだなぁと思わされました。

 その他のゲームでは、キックスターター版「老師敬服」や、ジェンコン及びエッセンでの新作など色々と面白いゲームが集まりました。また、同人ゲーム製作サークル「マニフェスト・デスティニー」さんからは小箱ゲームを色々お預かりしましたので(ゲームマーケット秋にて試遊卓案内を手伝うためです)、あちこちのゲーム会で機会を作ってインスト練習を兼ねたゲームプレイを行っていきたいものです。

2018年2月例会

 2018年2月4日、札幌市北区民センター1階集会室にて。参加者17名。

 今回は他イベントに行ってからこちらに回ってきたりした参加者がおられた関係で、人数が多く集まったタイミングがかなり後の時間になった例会でした。場が少人数の状況で出番があるのが2人用のゲームだったりするもので、今回は念願かなって入手した「タルギ」がプレイされていました。

 砂漠の2つの部族が、発展を競い合うボードゲームで、独特なコマの配置の仕方による場の効果の奪い合いが楽しいゲームです。拡張も先だって発売され、より楽しく遊べるようになっています。

 魅力的な2人用ゲームがここの所増えてきてるので、追加(EX)例会で2人用ゲーム会を開きたいなぁと考えています。

2017年12月例会

 2017年12月3日、札幌市北区民センター1階集会室にて。

 降雪の時期となり、ゲームマーケット2017秋と開催日が重なったこともあり、参加者がやや少ない形での進行となりました。一時期の残業で収入が増えたので色々とボードゲームを入手したのですが、その中の一つ「TOKYO HIGHWAY」がプレイされていました。

 柱・道路・車の木製コマをうまく配置していく戦略的ゲームなのですが、指先のスキルも求められる面白難しい一作です。昨今の同人製ゲームとしては非常にエポックメイキングなタイトルで、同人製ゲームの歴史を語る上では絶対に外せないものなので、手に入る機会があれば欲しいと思っていました。

 イエローサブマリン札幌RPGショップの存在により、ややレアなゲームも手に入りやすくなったのは有り難い話ですね。今回のゲームマーケット頒布品の品定めが楽しみです。

 ゲームサークル・アスガルドの2017年の活動はひとまずこれにて終了となりました。また来年もよろしくお願いします。

2017年11月例会

 2017年11月5日、札幌市北区民センター1階集会室にて。

 一時期に比べプレイされるゲームの大型化(いわゆる「重ゲー」)が目立ってきました。

 それ自体には特に良し悪しがあるわけではなく、単に分類の話です。軽いゲームばかりでは「楽しさ」はあるものの「ゲームを遊んだ感」は乏しい気もしますので、たまにはガッツリ遊びたくなりますよね。

 ここしばらくは「オーディンの祝祭」が遊ばれてましたが、最近は「テラフォーミング・マーズ」がメガヒット!ヘビーローテーションで遊ばれてます。近未来の火星開発に乗り出す企業の施策を描いたゲームで、200種類以上のカードがそれぞれすべてユニーク(同じものが無い)のが見どころです。

» 続きを読む